【受賞】第21回文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品『イサック』

 

第21回文化庁メディア芸術祭

 

3月16日に東京・六本木の国立新美術館にて、
“第21回文化庁メディア芸術祭受賞発表(記者発表会)”が開催されました。

 
第21回は、世界98の国と地域から4,192点に及ぶ作品の応募があり、
その中で弊社作家作品『イサック』がマンガ部門の中で「審査委員会推薦作品」として受賞されました。
 

イサック1巻

 

これからも価値ある作品を世に送り出すお手伝いができますよう、
弊社共々精進していきたいと思います。
 
 

◆文化庁メディア芸術祭とは
文化庁メディア芸術祭はアート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門において優れた作品を顕彰するとともに、受賞作品の鑑賞機会を提供するメディア芸術の総合フェスティバルです。平成9年度(1997年)の開催以来、高い芸術性と創造性をもつ優れたメディア芸術作品を顕彰するとともに、受賞作品の展示・上映や、シンポジウム等の関連イベントを実施する受賞作品展を開催しています。
(文献・画像:文化庁メディア芸術祭サイトより)

一覧へ戻る